【ヴィッツ】マイナーチェンジ2018特別仕様車徹底比較

  • 【ヴィッツ】マイナーチェンジ2018特別仕様車徹底比較 はコメントを受け付けていません。

 

コンパクトカーの中でも、デザイン、装備、価格における選択肢がとにかく豊富で人気なのがトヨタの「ヴィッツ」です。

ヴィッツには、ベーシックなFグレード、装備が充実したUグレード、個性派のJewera(ジュエラ)グレードなどの各グレードがあります。

その他に、さらに特別仕様車という選択肢もあります。まさに至れり尽くせりのラインナップで、各世代から幅広い支持を得ているのがこのヴィッツです。

今回は、2017年の大幅なマイナーチェンジ後、早くも一部改良を行い、特別仕様車も発売した新型ヴィッツの、この特別仕様車に焦点を当てて紹介していきます。

 

【ヴィッツ】特別仕様車Safety Edition IIとは?

 

Safety Edition II」とは、2017年のマイナーチェンジに伴って、同年10月に発売された「FSafety Edition)」の改良版です。

Safety Edition IIの方は185月に販売開始されました。グレードとしては、ベーシックなFをベースにしています。

しかし、インテリジェント・クリアランスソナーという駐車時のサポートシステムなど、特別機能も備えている車種です。

その名の通り、安全性に関する機能や装備が特に充実している特別仕様車といえます。

 

 

【ヴィッツSafety Edition II】価格と性能

 

早速、気になる基本性能と価格を見ていきましょう。

FSafety Edition II)」

2WD/4WD1.01.3L、燃費18.025.0km/L5人乗り…1,373,760円~

 

HYBRID FSafety Edition II)」

2WD HYBRID1.5L+モーター、燃費34.4km/L5人乗り…1,896,480

 

次に、注目の安全性に関する性能についてです。

 

・「自動ブレーキシステム」…これは、先行車両との距離を感知して、ブレーキを自動でコントロールするシステムです。万一、運転者のブレーキが間に合わない場合にも、自動でブレーキがかかり、衝突を回避できる仕組みです。

 

・「自動ハイビームシステム」…状況に応じて、フロントライトの光量を調節してくれるシステムです。夜間の走行に役立つシステムです。

 

・「車線はみ出し警告機能」…車線からはみ出したときに、表示や音で警告してくれる機能です。居眠り運転対策などに効果が期待できます。

 

 

【ヴィッツSafety Edition II】口コミと評判

 

ヴィッツのグレード別の口コミでは、ベーシックなFグレードのうちでも主に廉価な車種の外観などについて、マイナスの評判があるのも事実です。

「シンプルすぎて、デザインに個性がない…」「可もなく不可もない感じの外観という気がする…」といった声が目立ちます。

 

しかし、新型ヴィッツには、各グレードや特別仕様車まで含めると20種類以上の選択肢があります。

このSafety Edition IIは、Fをベースにしてはいるものの、装備やデザイン面にもこだわりが詰まった、まさに特別仕様車です。

「流行りのスマートキーを採用していて便利…」

「ヴィッツの下位グレードは地味だけど、セイフティーエディションはエクステリアにもエッジが効いていていいとおもう…」

「ブルー系の内装が、シックで特別感がある…」

といったところが、Safety Edition IIの良い評判の主なところです。

 

また、安全性に配慮した性能面での評価も比較的高いようです。

 

 

【ヴィッツ】特別仕様車Amie(アミー)とは?

 

基本的には、上記のSafety Edition IIと同じ流れとタイミングで発売された特別仕様車です。

Fグレードをベースにしているところも共通です。

それではこの「Amie(アミー)」の特徴はどこか?ということですが、その一つは細部までこだわり抜かれたデザイン性です。

Safety Edition IIが安全性に特化しているのに対して、Amieは特に「大人の女性を意識した」デザイン性に優れたモデルといえます。

例えば、インテリアはブラックを基調に統一されていてシック。

非常に洗練された印象があります。

 

 

また、ボディーカラーは特別色3色を含む全6色から選べます。

ヴィッツの外観は、少々ごつごつしているので、男性向けだ…という口コミもあるようですが、この特別仕様のAmieは、メーカー側の提案としても主に女性向けという位置付けのモデルです。

 

 

Amie】価格と性能

 

まずは基本スペックと価格から見ていきましょう。

 

FAmie)」

2WD/4WD1.01.3L、燃費18.025.0km/L5人乗り…1,513,080円~

 

HYBID FAmie)」

2WD HYBRID1.5L+モーター、燃費34.4km/L5人乗り…2,007,720

 

 

次は性能面についての詳細です。

一番の注目ポイントは「スマートエントリーセット(スマートエントリー&スタートシステム+イルミネーテッドエントリーシステム)」。

これは、簡単に言ってしまえば、キーをバッグやポケットの中に入れたままでもドアロックが解除されるなど、とにかく乗り降りや乗り出しがスムーズにこなせるシステムです。

例えば、買い物などで荷物が多い時でも、わざわざキーを取り出さなくていいので、スマートかつ便利という訳です。

また、「Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)」という安全装備のパッケージも標準装備されているので安心です。

このAmieは、さらに内外装へのこだわりが特別なモデルといえます。

デザイン性のこだわりについては、以下の口コミと合わせて紹介していきます。

 

 

Amie】口コミと評判

 

「スマートエントリーが、便利でオシャレ…」など、機能面への高評価ももちろんありますが、Amieの評判で目立つのは、やはり女性目線の外観やインテリアの演出に関するものです。

「ボディカラーが上品でいいとおもう…」

「内装の色の組み合わせが個性的…」

などといった、内外装のカラーリングがまず好評です。Amieのボディカラーは、特別色の「ダークレッドマイカメタリック」「ボルドーレッドマイカメタリック」「ダークブルーマイカ」の他、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラックマイカ」「アバンギャルドブロンズメタリック」から選べます。

また、内装には随所にカッパー色(明るめのブロンズ)が散りばめられていて、これも好評です。

 

「シートの肌触りがいい…」

Amieのロゴ入りのマットが可愛い…」

など、カラーリング以外のデザインや内装の質感へのこだわりについても評価が高いといえます。

洗練された大人の女性、オシャレ女子に特にお勧めの一台です。

 

 

マイナーチェンジ2018特別仕様車まとめ

 

ヴィッツに限らずですが、トヨタ車はマイナーチェンジなどの際に、随所で記念モデル的に特別仕様車を投入してきます。

ヴィッツの場合は、台数限定の高級スポーツタイプの特別仕様車なども発売されました。

上記のSafety Edition IIAmieについては、それぞれ、主に安全性とデザイン性に特化した特別仕様車といえます。

ベーシックな廉価盤グレードもあるヴィッツですが、人それぞれのこだわりにも十分応えられるように配慮されたのが、上記のような特別仕様車です。

確かに、価格的には少々高価になってきますが、こだわりの詰まった一台というのは格別です。

特に毎日車に乗る人にとって、利便性に優れていることや乗車時に気分がいいという点は意外と大事な要素だといえるでしょう。

 

 

 

以上のように、新型ヴィッツといっても、ガソリン車から、今回のマイナーチェンジから投入されたハイブリッド車、あるいは特別仕様車まで、20車種以上の選択肢があります。

そのカラーバリエーションまで含めたら、実に豊富な選択肢です。

上記の情報なども参考にしつつ、是非、納得の一台を見つけて下さい!

2018年現在」

 

スポンサードリンク


 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.27
  • 【ヴィッツ】マイナーチェンジ2018特別仕様車徹底比較 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事