【ヴィッツvsノート】どっち買う?燃費・広さetc.で比較

  • 【ヴィッツvsノート】どっち買う?燃費・広さetc.で比較 はコメントを受け付けていません。

【本文】

トヨタのヴィッツと並んでコンパクトカーとして人気のある日産ノート。

販売台数ランキングでは、常に上位をキープしています。

価格や人気、評価、そして気になる燃費について比較してみました。

自動車メーカー各社が様々な車種を出している激戦のコンパクトカー市場ですが、どちらがお買い得か、迷っているかたはぜひ一読を。

1:日産ノートとは?

日産ノートは2005年に発売されました。

タイプとしてはハッチバック車、エンジンは1500ccもしくは1600ccの自然吸気エンジンでの発売でした。

マイナーチェンジで1500ccのディーゼルエンジン搭載車がラインナップに追加されました。

2012年にフルモデルチェンジされ、ダウンサイジングターボと呼ばれる1200ccターボ搭載車を発売しました。

その後2016年にマイナーチェンジが行われ、現在はハイブリッド車であるノートe-POWER1200ccのガソリンエンジン搭載車がラインナップされています。

ノートに搭載されているハイブリッドシステムは、広く知られているモーターを走行の補助に使うハイブリッドシステムとは違い、エンジンを発電のみに使用するシリーズ方式ハイブリッドと呼ばれる方式です。

エンジンは発電だけに使われ、走行はモーターで行います。

300万円以下の市販されているコンパクトカーでシリーズ方式ハイブリッド機能を搭載したのは世界初となり、201611月度の販売台数で1位を獲得、2018年上半期の普通自動車登録台数の1位も獲得しています。

2:価格・特徴で比較してみる

ヴィッツはガソリンエンジン搭載モデルとガソリンエンジン搭載+モーターのハイブリッドモデルがラインナップされています。

それに派生する形でトヨタのモータースポーツ部門のコンセプトモデルであるGR SPORTモデル、そして特別仕様車が用意されています。

ガソリンエンジン搭載車ノーマルモデルが1000ccから1300cc1,181,520円から1,787,400円、GR SPORTモデルが2,076,840円から2,292,840円、特別仕様車が1,513,080円です。

4WD1300ccモデルが用意されており1,800,360円です。

ハイブリッドモデルは1,819,800円から2,076,840円、GR SPORTモデルが2,318,760円、特別仕様車が1,896,480円から2,007,720円となっています。

ハイブリッドモデルに4WDは用意されていません。

一方日産ノートはモデルが非常に多く用意されています。

ガソリンエンジン搭載車とe-POWERモデル、さらにそれぞれ2WD4WDが用意され、NISMOという日産のレース部門チューニングモデルもラインナップされています。

ガソリンエンジン搭載車の2WD1,421,280円から1,793,880円、4WD1,739,880円から2,021,760円です。

e-POWERモデルの2WD1,901,880円から2,453,760円、4WD2,237,760円から2,640,600円となっています。

また、NISMOガソリンエンジンモデルが2,122,200円から2,328,480円、ニスモe-POWERモデルが2,488,320円から2,671,920円です。

価格での比較はスペックが違う為どっちが安い、高い、というのは難しいのですが、なるべく同じ条件で並べてるとガソリンエンジン搭載モデルはヴィッツの方が安く購入できます。

しかしヴィッツの最安値モデルは1000cc、ノートは1200ccと排気量が違います。

一番高額なモデルはほとんど差がありませんが排気量はヴィッツの方が100cc大きくなっています。

ハイブリッドモデルも仕組みが違うので一概に比較はできませんが、ヴィッツの方が最低価格、最高価格とも10万円程度安く購入できます。

ヴィッツはラリーカーにも使用されている走行性能の高さが特徴で、全日本ラリー選手権市販車無改造クラスで優勝を含め毎年上位に入賞しています。

ラリーだけでなく、サーキットでのワンメイクレースやジムカーナでも使用されています。

ノートは快適な室内空間を売りにしており、コンパクトカーとしては後部座席が広く4人乗ってもそれほど窮屈ではありません。

2016年にe-POWER搭載モデルを発売してからはシリーズ方式ハイブリッドから得られる良好な燃費が評価されています。

3:人気・評判で比較してみる

ノートは2012年下半期から2013年にかけて非常に売れて2013年度のRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

その後販売台数は落ち着きましたが、2016年のマイナーチェンジ後に再び売り上げ台数が伸び、201611月度の軽自動車を含む自動車全体の販売台数で1位を獲得、2018年上半期の普通自動車登録台数の1位も獲得しています。

自動車雑誌では、マイナーチェンジ以降突然売れ出した、などと書かれていることがありましたが、室内空間などは良い車でしたので売れる予兆はありました。

2016年より前はヴィッツが上位の常連でしたが、ノートのモデルチェンジ以降の販売台数はノートの後塵を拝する形になっています。

評判としてはノートのe-POWERを評価する声が多くあります。

ヴィッツも悪くはないのですが、最後のフルモデルチェンジが2013年となっており、ノートと比較すると少々古さが感じられるようです。

4:大きさ・広さ・乗り心地で比較してみる

ヴィッツの車体サイズが全長3945mm、全幅1695mm、高さ1500mm、ホイールベースが2510mmです。

ノートの車体サイズが全長4100mm、全幅1695mm、高さ1520mm、ホイールベースが2600mmとなっていますので、車体はノートの方が大きく、高さもあります。

室内長はヴィッツが1,920mm、ノートが2,065mmになっており、ノートの方が広いです。

実際に後部座席の座り心地、快適さはノートの方が良いという評判がありました。

走行性能はヴィッツの方が走りに振ってあるようで快適ですが、ノートも穏やかというか静かに走ります。

特にe-POWER搭載モデルは静かにできており、室内の静かさから乗り心地の面でも評価されています。

5:燃費と維持費で比較してみる

ヴィッツの燃費は以下のようになっています。

・ガソリン2輪駆動

JC08モード 21.6km/Lから25km/L

・ガソリン4輪駆動

JC08モード 18kmL

・ハイブリッド2輪駆動

JC08モード 34.4kmL

ノートの燃費は以下のようになっています。

・ガソリン2輪駆動

JC08モード 23.4kmLから26.2km/L

・ガソリン4輪駆動

JC08モード 18.2kmL

e-POWER2輪駆動

JC08モード 34kmLから37.2km/L

e-POWER4輪駆動

JC08モード 28.8kmL

比較すると燃費はノートの方がわずかですが良いようです。

維持費は両車とも同じ1500cc以下となるため変わりありません。

ガソリン代もそれほど変わらないでしょう。

6:まとめ

ヴィッツは基本設計の古さからか、室内空間や燃費ではノートより評価が悪くなっています。

しかしインテリア、収納、後部座席レイアウトなどはノートよりも評判が良いです。

走行性能はヴィッツの方が評判が良いのですが、1000ccモデルについては非力である、という口コミがありました。

信号発進時はもたつくようで、アクセルを踏み込まなければ出遅れる傾向があるようです。

一方ノートの走行性能は、サスの固さが指摘されています。

路面のギャップを神経質に拾うという口コミがありました。

2018年現在」

 

スポンサードリンク


 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.28
  • 【ヴィッツvsノート】どっち買う?燃費・広さetc.で比較 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事