【ヴィッツGR】価格や性能・スペック・デザインの評価

  • 【ヴィッツGR】価格や性能・スペック・デザインの評価 はコメントを受け付けていません。

 

トヨタVitzというと、人気車種として今でも広く支持を集めています。

こちらのVitzをベースにして、トヨタガズーレーシングがレースの中で培った技術を反映させた特別な車種がVitzGRです。

このVitzGRはどのようなスペックを持っているのか、実際に普段使っている人の生の声なども紹介しつつ詳しく検証してみました。

 

 

GRとは?

 

VitzGRのGRとは「GAZOO Racing」の頭文字から来ています。

ガズーレーシングとは、トヨタのすべてのモータースポーツ部門とレース車両開発組織を統合した際に誕生した名称です。

トヨタでは、今までいろいろなクラスのモータースポーツシーンにマシンを投入してきました。

その中で車両データがいろいろと取れました。このデータに基づき、GRMNというチューニングカーを開発しました。

さらにこのコンセプトカーを市販車レベルに持って行ったのが、VitzGRです。

レーシングカーづくりのプロがかかわっているので、とんがった感じのスポーツカーではないかというイメージを持つ人もいるでしょう。

しかしVitzGRは、公道を走行するのを前提に開発されました。

日常生活で、車を運転する喜びを実感できるようなセッティングにまとまっています。

ちなみにVitzGRを新車で購入した場合、価格は230万円です。

ベースカーと比較すると、大体70万円程度高い価格設定になっています。

しかしその分、シャシー性能やハンドリングのフィーリングが向上しています。

走行性能にこだわるのであれば、決して高い買い物ではないでしょう。

 

 

 

【ヴィッツGR】価格とスペック

 

VitzGRに搭載されているエンジンですが、1.5リッター直41NZ-FEです。

ほかの車種と共通のエンジンスペックです。

ハンドリング性能を高めるため、専用チューニングのサスペンションに電子制御パワステも搭載されています。

このため、車を運転しているときにステアリングの通りに挙動の変化するフィーリングを実感できます。

そのほかにブレースバーを装着して、サスペンションアームの取り付け部分の剛性の向上に成功しました。

サスペンションダンパーにはドイツFZ社のザックスブランドのダンパーを使っています。

これはトヨタの場合C-HRやレクサスなど高級車に使われているパーツです。

クラスは205/45R17というオーバークラスのものを使っています。

このダンパーがタイヤの性能を最大限に引き出すことに成功しています。

ブレーキは前後にディスクブレーキを採用しています。

このような各種装備によって、シャシーパフォーマンスは総合的に高いと評価されています。

 

 

【ヴィッツGR】性能と燃費

 

VitzGRの性能ですが、車のレスポンスがすぐれているといいます。

ステアリングなどを操作すると、その通りにすぐに車が反応してくれます。

このため、ドライブしていて自分と車が一体化したような感覚を覚え、運転が楽しいと感じられるでしょう。

ノーマル仕様のエンジンが搭載されていますが、高速走行ができます。

狙ったラインに車を乗せられるので無駄な動きをする必要がなく、エンジンのパフォーマンスを効率的に最大限に引き出しているわけです。

自分の操作に素直に反応してくれるので、逆に自分の現時点における運転技術をしっかり自覚できるといいます。

またCVTのパフォーマンスの良さも評判となっています。

Dレンジのままでもかなりのレンジで思い通りの走行ができるといいます。

パドルシフトを細かく操作する必要がなくなり、ドライバーの負担が軽減されています。

VitzGRの気になる燃費ですが、陸運局への持ち込み登録になっているので燃費計測は行われていません。

このため、公表されているデータはありません。

しかし口コミサイトや試乗記などをチェックしてみると、リッター当たり12km程度になるとみられます。

このクラスの車の中には、決して悪くない燃費といえます。

VitzGRでは、10SuperCVT-iが搭載されています。

こちらのオーバードライブギアは比較的広めに設定されているのが特徴です。

そう考えると、高速走行をすればするほど燃費効率はアップすると推測されます。

 

 

 

エクステリアデザイン(外観)とインテリアデザイン(内装)

 

レーシングチームが開発に携わっているだけあって、空力特性を向上するためにエアロパーツが新しく開発されました。

ボディ下部に空気を取り込んで、リアディフーザーでのガス構造になっていて、しっかりとダウンフォースを確保できます。

下に押さえつける力が十分ありますから、コーナリングするときに挙動の乱れる心配もありません。

 

外観は水平・垂直をベースにしているので、レーシングカーを思わせるようなたたずまいになっています。

ドアミラーやヘッドライト、テールランプはブラックアウトされています。

VitzGRシリーズを代表するような仕上がりになっています。

ホイールは17インチのものを使っていて、通常よりも大きめのものを採用しています。

 

インテリアについては、ブラックをベースにしています。

そこに随所でアルミやカーボン、レザーなども使われています。

ベースカーと比較するとスポーティなテイストに仕上がっています。

ブラックを基調としているため、クールでスタイリッシュな感じにまとまっています。

専用スポーツシートが使われていて、走行しているときに体をしっかりホールドします。

このため、長時間ドライブをしても必要以上に体が疲れるようなこともないです。

メーターについてはシルバープレートのものが使われていて、盤面にはGRのロゴがあしらわれています。

中央に大型のタコメーターがディスプレイされることで、走行しているときの視認性を高めています。

 

 

【ヴィッツGR】口コミと評価

 

ヴィッツGRに実際に乗っている人は、愛車にどのような評価を下しているのか、気になるところでしょう。

口コミサイトにはいろいろな意見が投稿されています。

その中で、カスタマイズにちょうどいいという意見はしばしば見られました。

カスタムカーにして、自分オリジナルの愛車に仕立てたいと思っている人もいるでしょう。

そのような人にはお勧めです。

社外パーツも充実しています。

 

また走行性能を評価する声もしばしば聞かれます。

きびきび走行してくれるので、普段乗りをしているときでも楽しくドライブできるという口コミが見られます。

長時間走行してもシートは座り心地がいいので、ドライブにももってこいの車といえるでしょう。

スタイリッシュなコンパクトカーという意見も時折見られました。

家族4人で乗車しても窮屈な思いをすることもないでしょう。

コンパクトカーといわれると圧迫感があるのではないかと心配になるでしょうが、十分なスペースの確保されていることがうかがえます。

 

 

【ヴィッツGR】まとめ

 

ノーマルなものと比較すると、スポーティなテイストが加わったのがヴィッツGRです。

見た目だけでもスポーティさは実感できるでしょうが、しかし実際にはその見た目以上の走行性能を有しています。

本格的なスポーツカーといっても過言ではないでしょう。

自動車を自分の思い通りに操ることができるので、ユーザーの満足度も高いです。

トヨタのレーシングチームがマシンの開発に携わっているので、新時代の車種になる可能性は十分あります。

ドライブが趣味であれば、一度チェックしておきたい車の一つです。「2018年現在」

 

 

スポンサードリンク

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.28
  • 【ヴィッツGR】価格や性能・スペック・デザインの評価 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事