【ヴィッツ】ハイブリッドvsガソリン車 スペックや燃費で比較

  • 【ヴィッツ】ハイブリッドvsガソリン車 スペックや燃費で比較 はコメントを受け付けていません。

 

 

ヴィッツには現行モデルのガソリン車に加え2017年にはハイブリッドモデルも発売されました。

これまでコンパクトカーでありながら広々とした空間と乗り心地の良さが注目されてきましたが、それぞれのスペックや燃費はどうなのでしょうか?

車を購入するうえでこの2つはとても重要になるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

ハイブリッドとガソリン車のグレード構成

 

新型ヴィッツにはガソリン車に加えハイブリッドモデルも誕生しました。

もともと人気の高かったモデルですが、ハイブリッドモデルが出たことでますます注目されています。

外装はそれほど大きな違いはありません。

強いていうならエンブレムでしょうか。

エンブレムの中がブルーになっているハイブリッドモデルと、ベースと同じカラーのガソリン車。

外装で違いを見るなら、まずエンブレムを見てみると良いかもしれません。

それぞれグレード構成は、「U」「F」「Jewela」の3つで構成されており、それぞれいくつかの種類に分けられています。

 

まずは「U」です。

U Sportyパッケージ」と合わせて2つのグレードに分けられており、駆動方式も「U」は2WD/4WDあるのに対し、「U Sportyパッケージ」は2WDしかありません。

 

次に「F」です。

3つのグレードの中でもっとも人気のあるシリーズで、排気量は1.0L/1.3L2種類となっています。

また1.0Lは「F Mパッケージ」「F SMART STOP」、1.3Lはグレードは分けられていないものの駆動方式が「U」と同じ2WD/4WDが用意されています。

 

最後に、「Jewela」です。

こちらは女性向けの仕様になっているのがもっとも大きな特徴になります。

外装も女性向けに丸みを帯びたデザインになっており、個性的なドレスアップも印象的です。

そのため、カラー展開も「U」「F」に比べると鮮やかなものが多くなっています。

もちろん外装だけでなく、メッキタイプのフロントグリルやキラキラとした装飾など魅力的でしょう。

エンジンは、1.0L/1.3L2種類。

 

 

燃費と実燃費で比較

 

この2つは、車を購入するうえでチェックしておきたいところです。

3つのグレードがありそれぞれ特徴が異なるため、燃費と実燃費が気になります。

当然、燃費が良い車のほうが長距離でも安心して運転できます。

ちなみに、燃費は「走行距離÷消費ガソリン」で出すことができ、一般的に1リットルで長距離の走行ができれば「燃費が良い」ということになります。

 

それを踏まえたうえで2つを比較した場合、ガソリン車は16.0km/L(燃費達成率:約64%)、ハイブリッドモデルは24.8km/L(燃費達成率:約70%)。

これは燃費達成率から計算したもので、2つの差は約8km/Lであることが分かりました。

数字を見てもハイブリッドモデルのほうが長い距離を走行できます。

以上が実燃費になりますが、先ほど「燃費達成率」で計算したと述べました。

この燃費達成率というのは実燃費を知るうえで非常に重要になります。

また燃費達成率は時期によって差があり、気温が高くなると良くなるといわれています。

気温が低いとエンジン負荷が大きくなるからでしょう。

ですから、1年を通して燃費が良いとはいえませんが、2つのグレードを比較すると断然ハイブリッドモデルのほうが良いという結果になりました。

 

ちなみに公式サイトにも燃費数値が掲載されています。

どちらもJC08モードで25.0km/L(ガソリン)・34.4km/L(ハイブリッド)、後者は新型モデルが新型アクアと兄弟になるためシステムなどはほとんど同一になります。

数値を見ていても、低燃費で長距離走行できることが分かるのではないでしょうか。

車種によって「燃費の目安」というものがありますが、燃費を意識した車種はやはり低燃費で製造されています。

ハイブリッドモデルもそのひとつ。

通常20km/L~となっていますが、最新のモデルでは30km/L超えのものも発表されています。

それが新型ヴィッツです。

 

 

価格とスペックで比較

 

同じヴィッツでも、グレードによって価格・スペックは異なります。

先にも述べたように、「U」「F」「Jewela」の3つのグレードに分けられ、上級車は「U」になります。

比較サイトでは「U」を紹介しているところが多いですが、もっとも人気が高いグレードは「F」。

女性にはやはり「Jewela」が人気のようです。当然、価格も大きく変わってきます。

1.0L/1.3LHV 1.5Lで見ていきましょう。

1.0Lは「F」「Mパッケージ」「F SMART STOPパッケージ」「Jewela」「Jewela SMART STOPパッケージ」の4つに分けられます。

それぞれの価格は、Mパッケージ:118万円、F133万円、F SMART STOPパッケージ:141万円、Jewela146万円、Jewela SMART STOPパッケージ:154万円。

次に1.3Lです。

このグレードは「F」「Jewela」「U」「U Sportyパッケージ」の4つに分けられます。

F148万円、Jewela169万円、U179万円、U Sportyパッケージ:194万円となっていました。

ちなみに、1.0Lには4WDは設定されていませんが、1.3Lは約11万年高く設定されています。

最後に、1.5LHVです。グレードは「F」「Jewela」「U」「U Sportyパッケージ」の4つ。

4WDは設定されていません。

価格は、F182万円、Jewela197万円、U208万円、U Sportyパッケージ:223万円となります。

ヴィッツはスポーツカーモデルの「GR」も出ていますが、こちらは他のモデルよりもHVと同等の価格が設定されており、200万円~230万円程度。

4WDの設定はありません。

グレード全体で見てみると、価格帯は118万円~232万円になりますが、他社のコンパクトカーに比べるとそれほど高くはなく、どちらかというと平均といえるでしょう。

次にスペックです。

全グレードに共通しているのは、フロントドアガラスがスーパーUVカット・IRカットになっていること、衝突安全ボディ、電動パワーステアリング、クリーンエアフィルター、運転席シート上下アジャスターなど。

4WDにはアクティブトルクコントロールが装備されています。これらに、グレードごとの仕様がプラスされます。

F」は1.0L/1.3Lで仕様が異なり、1.3Lのほうがアップグレードしているのが特徴です。

そのため1.0Lはシート機構やその他装備がダウングレードしています。

Jewela」はFと似ていますが、女性向けにドレスアップしているだけあって装飾や加工などに違いが出ています。

またToyota Senseという安全装備が備わっているのも異なる点でしょう。

U」快適温熱シートが追加され、装飾・加工・利便性・快適性など、4つの魅了をしっかり兼ね備えたスペックになっているのが特徴です。

 

 

評判・評価の口コミで比較

 

F」は、シンプルイズベストが特徴です。

そのため、ごちゃごちゃとした内外装を好まない方からの評価が高い傾向にありました。

なかでも1.3 Fは人気が高く、「シンプルで余裕のある走りができる」と口コミでも評判です。

一方で「U」は、実用性を重視したい方に人気があります。

FJewelaの機能をほとんど装備しており、さすがは上級車というだけあるでしょう。

2018年現在

 

 

スポンサードリンク

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.28
  • 【ヴィッツ】ハイブリッドvsガソリン車 スペックや燃費で比較 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事