【ヴィッツのサイズ】全長・大きさ・タイヤサイズ・ホイールまとめ

  • 【ヴィッツのサイズ】全長・大きさ・タイヤサイズ・ホイールまとめ はコメントを受け付けていません。

 

 

ひと口にヴィッツといってもグレードはさまざまです。そのため、大きさや全長、車幅などのサイズはグレードによって異なります。ここでは、1999-2005年に発売された初代モデルをはじめ現行モデル・ハイブリッドモデルについて説明します。海外では「ヤリス」という名称で販売されており、現在も世界中で愛されているハッチバックコンパクトカー。ハイブリッドモデルは2017年に追加されています。

 

 

【ヴィッツ】大きさ・全長・重量・車高・車幅の全寸法

 

乗り心地の良さ、運転のしやすさを考えると、やはり車のサイズ感はとても重要になります。ヴィッツはもともとコンパクトカーとしての運転のしやすさをメリットに挙げていますが、公式サイトによると全長3,945mm、全幅1,695mm、全高1,500mmと表記されています。数字だけ見るといまいちサイズ感がピンときませんが、軽自動車の全長が3,400mmといわれているので、4,000mm近くあるヴィッツはかなり大きいといえます。とはいえコンパクトカーですから、大きいからといって運転しにくいということはありません。

重要なのは、外観のサイズではなく車内のサイズです。室内長1,920mm、室内幅1,390mm、室内高1,250mmとなっています。全体的に高さのある造りになっているので、開放感がありゆったりと乗ることができるでしょう。コンパクトカーでありながら乗ったときの窮屈感はなく、また膝まわりにもゆとりがあるので背が高い方でも長距離が苦になりません。要するに、全体的に大きいもののゆとりのある空間作りを実現しているモデルということです。ちなみに、この数値はガソリン車の場合になるため、ハイブリッドモデルは1,240mmと少し小さくなります。それでも他のコンパクトカーに比べると高さがあり開放的な車内といえるでしょう。

重量に関しては、810880kg。新しいモデルが出るたびに車体重量は重くなっており、そのなかではもっとも軽量のモデルといえます。特にハイブリッドモデルに関しては1,0301,040kgと約200kgも重くなっています。

 

 

【ヴィッツ】タイヤサイズとホイールについて

 

車を購入するうえでチェックしたいのがスペックです。初代モデルは1999-2005年に販売されているので現在中古車でしか購入できませんが、それでも現行モデルやハイブリッドモデルも販売されているので、失敗しないためにきちんとスペックを把握しておきましょう。

まずタイヤサイズですが、現行モデルとハイブリッドモデルでは異なります。現行モデルは現在3代目が販売されており、1417インチまで用意されています。グレードによって採用されている大きさが異なり、14インチは165/70R1415インチは175/65R1516インチは195/50R1617インチは205/45R17。一方ハイブリッドモデルは1416インチまで用意されており、14インチが175/70R1415インチが185/60R1516インチが195/50R16となっています。

ちなみに、タイヤは永久的に使えるものではないため必ず交換が必要になります。タイヤの状態が悪くなればまず交換したほうが良いと考えてかまいませんが、分かりにくいという方は製造年月日を確認してください。5年以上使用している場合は目に見えた損傷がなくても必ず交換するようにしましょう。「ほとんど車を乗っていない」という場合でも、10年以上経てば交換が必要です。頻繁に運転する場合は、5年以内でも交換が必要になることがありますのでやはりタイヤの状態は常にチェックしておいてください。

次に、ホイールです。こちらもタイヤと同じでグレードによって異なります。トヨタ公式サイトでも確認できますが、ガソリン車はU15インチスチールホイール、Fシリーズ:14インチスチールホイール、Jewelaシリーズ:14インチスチールとなっています。UFは樹脂フルキャップ付ですが、Jewelaは専用樹脂フルキャップ付になります。1.3L車のメーカーオプションになっているのは、15インチアルミホイール(センターオーナメント付)。ハイブリッドモデルに関してはさらに細かく分けられていますので公式サイトで確認してみてください。

 

 

【ヴィッツ】乗り心地の評価と口コミ

 

コンパクトカーでありながらゆとりのある空間が乗り心地抜群と好評なヴィッツですが、やはりグレードによって多少差があります。現在3代目モデルとハイブリッドモデルが販売されていますが、初代モデルは車高があり足元にもゆとりがあるので全体的に開放感のある空間がメリットになりました。大きいながらもコンパクトカーなので小回りが利きますし、「運転しやすい」と評判でした。また三角窓も見やすい造りになっているので、視界良好で広範囲もしっかり確認できます。

では、実際乗ってみた方の口コミはどうでしょうか?まず初代モデルは、先にも述べたように車高があり足元にもゆとりがあるので背が高い方でもゆったりと乗ることができます。しかし乗り心地はシートの硬さも重要になるため、その点は前期と後期で大きな違いがありました。前期は柔らかいのが特徴で、「グニャっとした乗り心地で眩暈を感じました」などの口コミが多く見受けられます。しかし後期はこれらが改善されたため、前期に比べると乗り心地がアップしています。シートに関しては体にフィットし長時間の運転でも疲れにくいと高評価でした。

2代目モデルは2005-2010年まで販売されました。シートは初代後期とほとんど変わりませんが、より静粛性のある走りを実現しています。足回りは「グニャっとした感じがなく街乗りしやすい」「適度な硬さで運転しやすい」と好評でした。

現行モデルは3代目になり、2010年から販売されています。初代と2代目に比べるとやはり改良された点が多く、乗り心地も高く足回りもしっかりしているのでリアからの突き上げもあまり感じません。シートに関してはお尻を包み込んでくれる座り心地で疲れにくいのですが、長時間の運転には向かないでしょう。それでも初代からは変更された点が多いので、全体的には許容範囲内。相性はあるかもしれませんが、比較的に満足に運転されている方が多かったです。また女性向けにドレスアップされたJewelaも販売されたことで女性からも「可愛い」と評判でした。ただ実燃費はガソリン車とハイブリッドモデルでは差があり、ガソリン車の場合でも距離や環境などで異なるため、購入するときは燃費の口コミも参考にしたほうが安心でしょう。

 

 

【ヴィッツ】ゴルフバッグは何インチが何個積めるのか?

 

初代から現行まで全体的に乗り心地が良いということが分かりましたが、では、荷室の大きさはどうでしょうか?現行モデルは、シートがヘッドレスト一体型といって、その名のとおりヘッドレストとシートが一体型になっています。これには賛否両論あり、苦手な方には使いにくく感じます。では、ゴルフバッグはどれくらい積めるのでしょうか?

まず、リヤシートを使用している状態では収納することはできません。しかし両側前倒しにした場合、ゴルフバッグを積むことができます。ただし長さ46インチのクラブが入る大きさのものに限られ、3個までとなっています。またフラットな状態にすると置きやすくなりますので、工夫する必要があるでしょう。

2018年現在

 

スポンサードリンク

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.28
  • 【ヴィッツのサイズ】全長・大きさ・タイヤサイズ・ホイールまとめ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事