【ヴィッツGRスポーツ】価格や性能・スペックの評価

  • 【ヴィッツGRスポーツ】価格や性能・スペックの評価 はコメントを受け付けていません。

 

【ヴィッツGRスポーツ】ヴィッツGRとの違い

 

GR」は、ヴィッツから出たスポーツカーブランドです。

ヴィッツというトヨタでは人気の高い車種ですが、その人気は日本国外でも同様で「ヤリス」という車名で取り扱われています。

GR」は大きく3つの種類に分けられており、今回紹介するのは「GRスポーツ」になります。

GRGRスポーツとの一番の違いは、「チューニングの度合い」です。

外観は一見するとどちらがGRスポーツなのか素人目には分かりにくいのですが、そのなかでも強いて違いを挙げるなら前述したチューニングの度合いになります。

GRスポーツのほうがよりスポーツ性が高くなっており、GRの良いところをギュッと詰め込んでいるのが特徴です。

そのため、日常生活で気軽にスポーツカーを堪能できるのがこのモデルの魅力でしょう。

もちろん、違いはチューニングの度合いだけではありません。

一見すると外観から内装まで共通している2つのモデルですが、同モデルではないので細々としたところに違いが表れています。

まず外観は、エンブレム。

GRにはGR、スポーツにはGR SPORTのエンブレムが装着されています。

ここで、2つの外観の違いを判断できるといっても良いでしょう。

ちなみに、スポーツのほうはスモークメッキ加飾になっており、GRはダークメッキ加飾と加飾にも微妙な違いがあります。

またGRのほうはLEDイルミネーションも装飾されているのが特徴です。

次に内装です。

大きな違いはないのですが、ハンドルやアルミペダル、シートの加飾などに違いが見られます。

スポーツには専用のハンドルやアルミペダルが装備されているので、じっくり見ると違いに気づくのではないでしょうか。

そして、価格です。

一番の違いはチューニングの度合いといいましたが、やはり価格にも違いがあります。

GRとスポーツでは、価格差が約20万円。

GRのほうが高くなっているので、同じスポーツモデルということでじっくり比較して自分に合ったほうを購入すると良いでしょう。

 

 

【ヴィッツGRスポーツ】価格とスペック

 

先ほどGRのほうが約20万円価格が高いと説明しました。

ここでは、価格とスペックについてもう少し詳しく見ていきましょう。

まずスポーツには、「5MT」「CVT」「ハイブリッド」の3つのグレードがあります。

価格は、5MTCVT209万円、ハイブリッドは233万円となっています。

一方でGRは、「5MT」「CVT」と2つのグレードがあり、価格はどちらも230万円です。

スポーツはハイブリッドが他のグレードより約25万円高くなっていますが、同じグレードではGRに比べると安く購入できます。

ちなみに、ベースとなっているヴィッツと比較すると、約50万円高いといわれています。

 

次にスペックです。

一見するとどちらも似ているといわれている2つのモデルですが、スポーツは先にも述べたように専用チューニングを装備しています。

さらに高いハンドリングで気持ちの良い運転が期待できるでしょう。

GRは、さらにブレースバーや前後のディスクブレーキを採用しています。

全体的にシャシーのパフォーマンスを向上させているのが特徴です。

 

このように、GRとスポーツでは価格もスペックもGRのほうが上回っていることが分かりました。

しかし、スポーツには専用のチューニングが装備されたことで一体感のある操縦を楽しむことができます。

 

 

【ヴィッツGRスポーツ】性能と燃費

 

基本的に他の車種と共通したエンジンを使用しているので、特別燃費に違いがあるわけではありません。

要するにベースとなるヴィッツと同じものなので、スポーツモデルになったからといってより加速性が増したというわけではないようです。

そのため、これまでヴィッツを乗り継いできた方にはエンジンの違いは感じられないかもしれません。

しかし実際に運転してみると、「スポーツカーらしさ」を実感できます。それくらい、全体の性能は高いというわけです。

 

燃費は、グレードによって異なります。

スポーツはガソリンモデルとハイブリッドモデルに分けられていますが、前者は5MTでリッターあたり17.2km。後者は34.4kmとなっています。

乗り方によっても燃費は変わってきますが、ベースとなるヴィッツが「燃費が悪い」といわれていたので、それに比べるとかなり良いと感じるのではないでしょうか。

ただGRと比較した場合、GRのほうが燃費が良いといわれています。

 

 

【ヴィッツGRスポーツ】口コミと評価

 

気になるのが、実際購入した方や試乗した方の口コミや評価です。

スポーツモデルということで乗り心地が気になりますが、ほとんどの方が「シートが硬い」という意見でした。

そのため、長距離運転となると腰に負担がかかる可能性があります。

しかしスポーツカーといってもひと昔前のものとは違うので、衝撃を感じることは少ないようです。

日常的にスポーツカーを乗りこなせるという点では評価は高かったです。

ベースが変更できないためエンジン性能は変わらず加速性などは期待できませんが、内外装はグンとアップしているので乗って損はしないモデルといえるでしょう。

 

 

ヴィッツGR SPORT“GR”とは?

 

スポーツには「GR SPORT“GR”」といって「GR」が付けられているモデルもあります。

GR SPORTGR SPORT“GR”の違いは、前者は型式指定、後者は持ち込み登録です。

そもそも持ち込み登録というのは、ひと言でいうと改造された車種ということになります。

そのため、同じスポーツでも型式指定とは異なり、改造する個所を検査されているのが特徴です。

型式指定は生産されるとそのままナンバー取得が可能ですが、持ち込み登録になると先ほども述べた検査をクリアしないことにはナンバー取得ができません。

要するに、“GR”は生産工場から改造工場へ運ばれ、そのあといくつかの段階を経て皆の元へ届くというわけです。

 

 

ヴィッツGRMNとは?

 

GRシリーズにはGR・スポーツ・GRMN3つのモデルがあります。

GRMNというのは、3ドアハッチバックをベースにしているのが特徴です。

ちなみに、3ドアハッチバックは現在日本では販売されていません。

GRシリーズはどれもスポーツモデルであることはすでにご存知かと思いますが、GRMNに関してはさらにスポーツ性が高いといわれています。

210馬力を発揮してくれるのでパワーのある走りが期待できます。

GRシリーズのひとつではあるものの、他のモデルとは比べものにならないほど、違いが大きいモデルになります。

スポーツカーというとどうしても加速したときの恐怖感がありますが、GRMNはそれを一切感じさせないのが特徴です。

そのためコーナーでも安定感があり、スポーツカーでも安心して運転することができるでしょう。

外観はGRやスポーツと大差ないのですが、内装が専用スポーツシートを装備しており、赤い色が特徴的になります。

特に車好きから注目されているモデルといえます。

 

 

【ヴィッツGRスポーツ】まとめ

 

人気のコンパクトカーとして多くの車好きを魅了しているヴィッツ。

このたびスポーツモデル「GR」が誕生したことで、GR・スポーツ・GRMN3つのモデルが注目されました。

一見すると似ている外観ですが、比較をしてみるといろんな違いがあることが分かったのではないでしょうか。GRMN3つのなかでも特に新しいモデル(2018年モデル)ですが、車好きな方はぜひ3つのモデルを乗り比べてみてください。

2018年現在)

 

 

スポンサードリンク

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタヴィッツ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

  • 2019 01.28
  • 【ヴィッツGRスポーツ】価格や性能・スペックの評価 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事